趣 旨  
 1趣 旨
 
    ここ30年にわたりストレスは人間が生きているのであれば、取り去ることは出来ないものと
   認識されてきましたが、最近の傾向としては心の問題だと捉えられてきたものが、心と身体の
   問題として考えなければならないと分かってきました。ただ医療の分野においても、
   精神科は精神科、内科や外科とは離れた存在として、人の治療に当たっているのが現状です。

    人にとって心と身体は車の両輪ですから、どちらかをひとつづつをバラバラにケアしても改善は
   望めないのです。私たちは20年にわたり、カウンセリングと各種マッサージを一緒にサポートすることに
   主眼に置いて実践してまいりました。

    そこで特定非営利法人を立ち上げることが、単に民間の一企業として、これを行うより巾が広がり、
   多くの人に御理解いただくことが出来ると考え、今般、特定非営利活動法人としての出発とする事を決め、
   協会の趣旨を広く御理解いただこうと思いました。

    特に非営利活動法人とすることで活動の巾広がることは勿論、より多くの賛同者を得ることに等しいと思います。
   これからの社会構造や人間関係は、より複雑になることが予想されます。
   特に人の心は病んで、自殺者が減ることは考えられません。一般の方々も、
   何か人間として生きる辛さは感じていますが、具体的に、どの様に対処して良いのかが分からないでいます。
   それを研修や講習・面談を通して理解していただき、普及していく活動を実施していきます。
 2 申請に至るまでの経
 
   平成7年4月  
   平成8年1月   
   平成10年4月  
   平成12年6月 
   平成16年10月 
   平成20年11月
   平成28年5月 
潟Aランとしてカウンセリングの指導と開始
アロマセラピーやリフレクソロジーマッサージで身体のリラクゼーションを実施開始
リンパドレナージュマッサージのサロンやスクールを開校
心と身体の問題をサポートするケアルームを開院し、サポートを開始
メンタル&フィジカルサポートを開始
表参道にメンタル&フィジカルサポート開業
設立総会開催
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      NPO概要  blog    理 事  STAFF募集    
     
mpcケアサポート協会
copyrighti steve all right reserved 2014